MSCT岡山国際

6時40分頃に現地入り。今回はAパドックが使用できます。
それに、コントロールタワーの正面にあるので移動も楽々です。

横にはRX-7RX-8ロードスター
FD3Sが何台も並んでいる姿を見て、少し涙出そうになりました。
けれども、それはそれ。今の車でがんばって走りますよ〜。
で、意味もなくライト類にテーピングをしてみたり。(レンズがプラスチック製の場合は必須ではないのです)


ところが・・・雨が降り出しました。
1組目はRX-7RX-8クラス。雨のFRは荒れそうだなと思っていたら、やはり赤旗が。。。
自分もこのクラスで走っていたのかもしれないと考えると、人ごとではないような気がします。


ウチの走行枠は4組目。なんとか雨も上がり、コースもほぼ乾いた状態になりました。
しかしながら、この車でサーキットは初めてなので、きわめて慎重に。
DSCもオンの状態で走ってみることにします。


・・・う、う〜ん?
予想通り、アンダー炸裂でどうにもなりません。。。
コーナリング中、ずっとフロントタイヤが横滑りしている感じです。
アクセルもブレーキも踏めず、空走している距離が妙に長く感じられます。
これはタイヤのせいなのか、サスのせいなのか。いえ、走り方のせいですね、きっと。
でも、挙動が不安定になるわけではなく、乗りやすいと言えば乗りやすいのかも。
全体的にみて、バランスはとれていると感じました。


で、意外だったのが加速性能。
裏ストレートでNCロードスターをなかなか追い抜けません。
いままでの癖で、高回転まで引っ張ってしまったのがよくなかったのかも。


ましてや、1コーナーの進入でロードスターをパスしようなんて無茶もいいとこです。
ボケ〜っとしていたら、グラベルに片足突っ込んじゃいました。ああ、かっこわる&ハタ迷惑。。。


でも、タイム的には2分フラットとまずまずでした。
クラス2台中2位。ちなみに1位の人とは0.06秒差・・・なんだか妙にくやしい。


午後になり、コースも完全ドライに。1組目、2組目のみなさんも好タイム連発。
よっしゃ、こっちもDSCオフにして気合い入れていきますよ〜!


・・・と思っていたら、またもや雲が。
出走待ちの間に本降りになってきました。
2ヒート目でタイムアップできない時点で、順位は確定したも同然。もう、テンションがた落ちです。


それでもなんとか気合いを入れ直して、DSCオンでコースインです。
立ち上がりではLSDのおかげでそれなりに加速してくれるのですが、
コーナーのドアンダーといったらもう、ね。サイド引いちゃおうかなぁ?(←やめましょう)
まぁ、ロードスターのみなさんはパワースライド全開でお遊びモードのようでしたが。


結局は午前中のタイムの19秒落ち。いくら雨とはいえ、こりゃヒドイすね。
もっと精進します。。。