危ないなぁ

夕方、鈴鹿帰りのUさんから連絡が入る。というか、戻ってきたら連絡してくれと頼んだのはこちらのほうだったんですけどね。

まだ体は重たいものの、朝からほとんど何も食べてない状態では体に悪かろうということで、ノソノソと行動開始。
ようやくクルマのカバーを外し、近所まで買い物。しかし、この状態でクルマに乗るのは危ないことが分かったので、最低限の買い物を済ませて帰宅。

まもなくしてUさん到着。お土産を渡すだけにしようかとも思ったのですが、そのまま夕食へ連れて行ってもらいました。多謝。