ハヤテのごとく!

f:id:swingout100:20121201131510j:plain
今日は日帰りで仙台まで。
大阪からだったら飛行機で一直線なんですが、列車で行くことはまずないでしょうからね。

東京駅8:28発のはやて5号ですが・・・素晴らしい!
何が素晴らしいって、座席がリクライニングのみならず座面まで可動式。
3人がけに1人だけという好条件で、仙台までのんびりできました。

仙台入りした後、楽天のポスターなどを眺めつつそのまま仙石線で松島入り。
快速ではなく、各駅停車に乗ったのですが・・・これまた素晴らしい!
なんと、ドアを開けるのに「あける」「しめる」というボタンを押さないといけないんですよ。つまりは『半自動ドア』とでも言ったところでしょうか。
もちろん関西でも見たことはあるのですが、厳寒期にしか作動しない仕様なのです。
それが、仙台の中心部からすでに『半自動』なのはちょっとしたショックでした。