「勝利」

(昨日の続き)
開店時間を少し過ぎた頃、某PCショップにTELしました。


昨日の症状を伝えたところ、特に渋ることもなく
「おそらく初期不良ですね〜。マザーボードの良否をこちらで確認するので、取り外してこちらに持ってきてもらえますか?」
との回答。


初期不良交換は2週間までOKらしいんですけど、どうしても早く交換してもらいたくて仕事を定時ダッシュ。というか仕事そっちのけ。


某PCショップに着いて、カウンターの店員に話しかけると向こうから
「ドライバCDの方ですね?」
と先手をうたれました。ふむ、話はきちんと伝わっているみたいで好印象。


「症状をチェックしますので。」と、その間に店の中をウロウロ。


10分ほど経って、店員に呼ばれました。
さぁ、早く帰って、新しいマザーで再インストールだ!
・・・と思いきや、何故かドライバCD-ROMだけ入れ替えて、古いマザーボードをそのままこちらに渡そうとする店員。

「新しいドライバCDと入れ替えてますので、これで試してみてください。」ですって。
おいおい、そりゃ話が違うですよ?と症状を説明しなおすも、なかなか店員は納得しません。

「今ここには確認できる環境がないですから・・・。装置ごと持ってきてもらえれば、すぐ確認できたんですけど・・・。」

おいおい、取り外して持ってこいといったのはそっちだろうに!

「私、このマザーボードで5、6台は組んでますけど、オーディオだけ認識されないなんて症状は初めてですけどねぇ。。。」

そりゃアンタにとっては初めてかもしれんが、年間数百台のパソコン直してる自分にとっては別に珍しいことじゃないんだよ!(とは言いませんでしたが)
こっちがただの素人だと思って、適当なこと言ってごまかそうとしても、そうはいかんぞコノヤロウ!(とも言いませんでしたが)


「Webから落とした最新のドライバでも認識されなかったんだから、ハードエラーで間違いないでしょう」と言うと、「違うドライバを落としたんじゃないか」と疑われる始末。

「それじゃあ、確かめてみようじゃないか」とカウンターに置いてあったPCからMSIのサイトにつないで、ドライバーのダウンロードページへ。
ドライバーが間違っていないことを店員に確認してもらいました。


これで店員が納得しなかったらショップのサポセン宛に苦情TELしようかとも考えていたんですが、ついに店員も諦めたようで、無事新品マザーボードと交換となりました。

ケーブル類はこちらが取り外した物のほうが折り癖がついていて再取り付けしやすいので、古い物をそのままもらってくることに。


え?その後?
そりゃ、何事もなく無事にインストール完了しましたよ。ちくしょうめ!(笑)