日本自動車博物館

雨の音で目が覚めると、時間はまだ午前5時。

たしか昨日の午後11時過ぎまでは記憶にあるから、
5時間以上は熟睡できたわけですか。上出来。


まだ外が暗いので、もう一眠り・・・と思いきや、雨がひどくなります。
うるさくて眠れず、仕方がないので車内でゴソゴソと身支度。狭いです、強烈に。
夜明けと共に雨が小降りになったところで、行動開始。


基本的には帰るだけなので、来た道をそのまま引き返します。
能登道路をフル活用して金沢入り。少しだけ金沢市の中心部を通り兼六園のあたりをかすめて、再びR8へ。


途中、オート3輪×2とメッサーシュミット?×1の編隊に遭遇。
いや・・・すごいですね。どちらも実際に走っているのを見たのは初めてかも。
しかもそれが同時に隊列を組んで普通の国道を走ってるんですもの。
もう、これだけでご飯3杯はいけそうな感じ。


しばらくすると「日本自動車博物館」の案内看板が見えました。
あぁ、もしかするとここへ向かう御一行だったのかな?


そういえば、自分もいつか行きたいなとは思っていたんだっけ。


時計をみると、まだ8:30。ナビで調べると9:00開館。・・・これはもう、行くしか!!
というわけでちょっと寄り道です。


現地では「北陸スカイラインフェスティバル」とやらが開催されていたんですが、まだ時間が早いせいか参加車は20台前後。
やたらとうるさいゼロヨン仕様?のR32を横目で見ながら、館内へ。


入ってすぐのエスカレータで3階に上がると、黒塗りのロールスロイスが。
なんでも、ダイアナ妃が乗っていた車なんだそうで。


で、その隣には・・・・・何故か金箔で塗り固められたカペラ。
・・・何故「カペラ」? ベース車両の選定はもうちょっとなんとかならんかったのですか?


それはさておき、さすがに展示台数が凄い。約500台なんですって。
車両のコンディションもまずまず。


戦前のクルマ、いわゆるクラシックカーと言われるものも多くあるんだけど・・・とにかく、凄いですね。デザインが。
安全性だとか機能性だとか、そういうものを超越した世界。
とにかく、ステータスシンボルだったんでしょう。ま、それは今も同じか?


・・・他にもいろいろあるんですど、書き出すとキリがないので。
時間が許せば丸一日でも過ごせる自信あります、本当に。
そこそこのペースで見て回ったのに、3時間くらい経ってたし。


そのあとはひたすら行きと同じルートで午後3時ごろ帰宅。